月刊住職6月号

寺院住職実務情報誌『月刊住職』をご愛読中の方へキャンペーンのお知らせ

月刊住職2018年2月号を見て駆除のご依頼をいただいた方へ特別ご優待のキャンペーン実施中です

『月刊住職』ご愛読者特別ご優待キャンペーン実施中

寺院住職実務情報誌『月刊住職』をご愛読中の方へキャンペーンのお知らせです。

弊社へのお問い合わせの際に、「『月刊住職』を見た」とお伝えいただくと、特別割引として10%を割引させていただきます。

『月刊住職』では以前にもハクビシン、アライグマなどの外来生物を始め、ネズミ、イタチなどの寺院での被害対策について、弊社が取材協力をさせていただきました。
AAAホームサービスにお問い合わせいただく中にも、一般住宅以外の寺院等にて、このような外来生物(ハクビシンやアライグマなど)やネズミ、コウモリ、イタチ、テン、タヌキなど様々な動物に悩まされているケースが多くございます。

  • 「庫裡の天井裏でハクビシンが死んでいて、ひどい腐敗臭がした。」
  • 「アライグマに室内を荒されて、足跡がそこら辺一帯についていた。」
  • 「アライグマやハクビシンが棲み付いていて糞尿の臭いが酷い。」
  • 「ノミやダニがいるのかも。痒くてたまらなくなった。」

このような被害はもちろんのこと、社寺の天井や屋根などの傷みや、寺院に来られる方への健康被害にまで気を揉んでいらっしゃる関係者の方も多いのが現状です。

 

寺院関係者の方はぜひ特別キャンペーンをご利用ください

これら害獣侵入・被害を防ぐため、弊社では害獣駆除をご依頼いただいた『月刊住職』のご愛読者様を対象に、10%割引キャンペーンを実施中です。

ご相談いただければ、経験豊富なスタッフがお住まいにお伺いし、無料で現地調査を行います。狩猟免許を持つスタッフが的確に調査し、被害が何の害獣によるものか、またそうだとしたら、駆除の必要性があるかどうかやその方法をご提案します。もちろん、現地調査後のお見積もりも無料で承ります

おかしいな?と思ったら、まずは、お電話(0120-6494-39)、もしくは下記のお問合せフォームよりご相談ください。

お問合せ
動物・虫でさがす

害虫獣の駆除のお問合せやご質問については直接フリーダイヤルへのお電話(0120-6494-39)、FAX(03-5758-6207)もしくは、以下の【お問合せ】ページから承ります。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
2月22日だけの特別ライトアップした東京タワー
スタッフブログ
始まったばかりの気がしていたオリンピックが早くも終盤。連日のメダルラッシュに東京タワーも特別なライトアップになっていました。 2/22だけの...
神奈川県秦野市にて山中に山ヒルがいるようです。対策用の塩が置いてありました。
スタッフブログ
なんだか最近被害のお話をよく聞く神奈川県秦野市にて本日はハクビシン駆除なのです。 現場のそばに山があり、よく見ていると猟師の方が車で行き交っ...
ふきのとうの味噌和えをつくりました
スタッフブログ
ずいぶん暖かい日が続いていますが、房総の方は更に暖かいイメージがありますね。 数年前からやたらとアライグマが増加している地域ですが、実際ハク...
ムクドリ
害獣・害虫
ムクドリにお気を付けください!可愛らしいムクドリたちも、家の中に入ったら大変!!屋根裏で、営巣、繁殖!!フンだらけ!!電線をかじられる事も!...