月刊住職8月号

寺院住職実務情報誌『月刊住職』をご愛読中の方へキャンペーンのお知らせ

月刊住職2018年8月号を見て駆除のご依頼をいただいた方へ特別ご優待のキャンペーン実施中です

『月刊住職』ご愛読者特別ご優待キャンペーン実施中

寺院住職実務情報誌『月刊住職』をご愛読中の方へキャンペーンのお知らせです。

弊社へのお問い合わせの際に、「『月刊住職』を見た」とお伝えいただくと、特別割引として10%を割引させていただきます。

『月刊住職』では以前にもハクビシン、アライグマなどの外来生物を始め、ネズミ、イタチなどの寺院での被害対策について、弊社が取材協力をさせていただきました。
AAAホームサービスにお問い合わせいただく中にも、一般住宅以外の寺院等にて、このような外来生物(ハクビシンやアライグマなど)やネズミ、コウモリ、イタチ、テン、タヌキなど様々な動物に悩まされているケースが多くございます。

  • 「庫裡の天井裏でハクビシンが死んでいて、ひどい腐敗臭がした。」
  • 「アライグマに室内を荒されて、足跡がそこら辺一帯についていた。」
  • 「アライグマやハクビシンが棲み付いていて糞尿の臭いが酷い。」
  • 「ノミやダニがいるのかも。痒くてたまらなくなった。」

このような被害はもちろんのこと、社寺の天井や屋根などの傷みや、寺院に来られる方への健康被害にまで気を揉んでいらっしゃる関係者の方も多いのが現状です。

 

寺院関係者の方はぜひ特別キャンペーンをご利用ください

これら害獣侵入・被害を防ぐため、弊社では害獣駆除をご依頼いただいた『月刊住職』のご愛読者様を対象に、10%割引キャンペーンを実施中です。

ご相談いただければ、経験豊富なスタッフがお住まいにお伺いし、無料で現地調査を行います。狩猟免許を持つスタッフが的確に調査し、被害が何の害獣によるものか、またそうだとしたら、駆除の必要性があるかどうかやその方法をご提案します。もちろん、現地調査後のお見積もりも無料で承ります

おかしいな?と思ったら、まずは、お電話(0120-6494-39)、もしくは下記のお問合せフォームよりご相談ください。

お問合せ
動物・虫でさがす

害虫獣の駆除のお問合せやご質問については直接フリーダイヤルへのお電話(0120-6494-39)、FAX(03-5758-6207)もしくは、以下の【お問合せ】ページから承ります。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
事例・お客様の声
事例・お客様の声
■お客様アンケートご紹介 【ハクビシン駆除・施工をご利用いただいたお客様】 自然環境の変化から、近年山間部だけでなく、都市部にも姿を現すよう...
スタッフブログ
愛車ミニキャブが車検のため、本日は代車にて現場にGO! エンジンは絶好調だが、ナビが古い!ナビが違うと現場に向かうルートも微妙に変わるようで...
ゴキブリ
害獣・害虫
ゴキブリの生態3億年前より生息しているといわれるゴキブリは、世界で4千種。そのうち日本に生息するものは50種類程度です。体長はその種類によっ...
ネズミ
害獣・害虫
ねずみの生態ねずみの種類は全世界で1,000種類以上確認されており、その大半が夜行性です。現在、害獣として非常に問題となっているねずみの大半...