キャンペーン実施中

AAAホームサービス株式会社では只今、ハクビシンの駆除をご依頼いただいたお客様にキャンペーンを実施中です。

ハクビシン侵入の二次被害

ハクビシンの被害は騒音被害がまず挙げられますが、二次被害も怖い動物です。
ハクビシンの多くは屋根裏の断熱材をベッドにするだけでなく、そこをトイレにしてしまいます。糞尿の臭いは強烈なため、臭いで動物の存在に気づく場合も少なくありません。ハクビシンは、同じ場所に排泄する習性があるため、ひどいケースでは糞尿で天井板が腐ったり、重さで抜け落ちたりしてしまう、といったこともあるのです。

ハクビシンの侵入で気をつけたいことは、住宅への被害だけではありません。ハクビシンが人間の健康に被害をもたらす、二次被害も往々にしてあるのです。
例えば、ハクビシンは野生動物のため、ほとんどの個体がノミ・ダニを保有しています。屋根裏にハクビシンの侵入を許すことは、ノミ・ダニの侵入と繁殖を許すことと同じなのです。ハクビシンがいなくなっても、フンなどの置き土産をきれいに片付けない場合、二次被害につながる恐れがあります。

ハクビシンのフン清掃無料キャンペーンをご利用ください

このようなハクビシン侵入の二次被害を防ぐため、当社ではハクビシン駆除をご依頼いただいたお客様を対象に、フン清掃無料キャンペーンを実施中です。

ご相談いただければ、経験豊富なスタッフがお住まいにおうかがいし、無料で現地調査を行います。狩猟免許を持つスタッフが的確に調査し、被害がハクビシンによるものかどうか、またそうだとしたら、駆除の必要性があるかどうかやその方法をご提案します。もちろん、現地調査後のお見積もりも無料で承ります

おかしいな?と思ったら、まずは、お電話(0120-6494-39)、もしくは下記のお問合せフォームよりご相談ください。

お知らせ, キャンペーン】の関連記事
  • 月刊住職6月号
    月刊住職を見た|『月刊住職』購読者・特別割引キャンペーン
  • 取材モニターになってくださる方を募集しています
    取材モニター募集
  • キャンペーン実施中
    ハクビシン・キャンペーン実施中
お問合せ
動物・虫でさがす

害虫獣の駆除のお問合せやご質問については直接フリーダイヤルへのお電話(0120-6494-39)、FAX(03-5758-6207)もしくは、以下の【お問合せ】ページから承ります。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
ハクビシン
害獣・害虫
ハクビシンの生態ハクビシン(白鼻芯)はジャコウネコ科の小動物で、現在では日本列島のほぼ全域に生息しています。ハクビシンの名前の由来は漢字表記...
長野県、北アルプス
スタッフブログ
先日、 長野県安曇野市のお客様宅に ハクビシンの駆除で お邪魔させて頂きました 久々の長野に胸も踊ります(たった1ヵ月ぶり) 期待通りの雪で...
ふきのとうの味噌和えをつくりました
スタッフブログ
ずいぶん暖かい日が続いていますが、房総の方は更に暖かいイメージがありますね。 数年前からやたらとアライグマが増加している地域ですが、実際ハク...